• イメージ:ホーム
  • イメージ:YPPだからできる10のこと
  • イメージ:業務案内
  • イメージ:技術情報
  • イメージ:会社案内
  • イメージ:お問い合わせ

イメージ:業務案内

イメージ:DTPデータ編集

イメージ:MacOS9、OSX、Windowsなど、さまざまなOS環境、アプリケーション、フォントに対応

お客様からご支給いただいたデータを山田写真製版所で完全データに仕上げる場合、お客様で制作したパソコン環境に合わせた作業が必要です。

山田写真製版所では、MacOS9のようなレガシーシステムから、MacOSX、WindowsなどのOS環境、IllustratorやInDesignなどの制作アプリケーションに対応していますので、あらゆるデータの編集が可能です。

イメージ:DTPデータ編集

イメージ:お客様では難易度の高い編集作業

お客様では編集できない難易度の高いデータ制作もお任せください。例えば、絶対にミスのゆるされない医薬品添付文書やデータベースを活用した製品カタログなど、山田写真製版所のDTPエキスパートが間違いない正確なデータに編集します。

DTPデータ編集入力の項目

以下、DTPデータ編集入力の一例です。この他のデータ編集についてはお問い合わせください。

  • さまざまなファイル形式の入稿対応(EPS、PDF、JPG、TIFF、AI、INDD、PSD)
    詳しくは対応アプリケーションページをご覧ください
  • Windowsオフィス系アプリケーションの製版印刷用データへの変換出力
  • エクセルなどのデータベースを活用したカタログや製品リストなどの制作
  • チケットなどの連番加工処理
  • バーコード(JANコード、日本図書コード、GS1データバーなど)の作成
  • バリアブル印刷に対応したデータ制作
  • 製品カタログなどの文字組版
  • 医薬品添付文書のデータ作成
  • 帳票フォームの制作
  • PDFなどの電子書類の作成

イメージ:対応アプリケーションとフォント

山田写真製版所で制作できる対応アプリケーションと、表示可能なフォントのデータ一覧です。お手数ですが、ご入稿前に一度こちらをご覧になり、作成データが対応しているかご確認してください。

詳しくは対応アプリケーション・フォントページをご覧ください。