• イメージ:ホーム
  • イメージ:YPPだからできる10のこと
  • イメージ:業務案内
  • イメージ:技術情報
  • イメージ:会社案内
  • イメージ:お問い合わせ

イメージ:技術情報

イメージ:カラーマネジメントシステム

イメージ:長年の製版・スキャナ技術から生み出された、充実のカラーマネジメント

デジタルカメラ、モニター、プリンターなど、色を扱う機器はそれぞれ色再現の特性が違っています。そのままでは色の統一を図ることはできません。この問題を解決する手段として、色をシステム全体でデジタル管理するカラーマネジメントシステムという方法が生まれました。

イメージ:カラーマネジメントシステムの管理方法

最初に色を扱うそれぞれの機器の特性を徹底的に調べ、機器の特徴と出力の傾向を把握します。数百~数千色のカラーチャートを出力し、それを測定してプロファイル(プロフィール)を作成します。
プロファイルには

  1. モニタープロファイル [液晶ディスプレイ]
  2. 入力プロファイル [デジタルカメラ・スキャナ]
  3. 出力プロファイル [インクジェットプリンター・印刷]

などがあります。
これらのプロファイルを使って、それぞれの機器をコントロールすることにより、色の管理、つまりカラーマネジメントを行うことができます。

イメージ:YPPカラーマネジメントシステム

生産拠点(富山・東京・新潟・金沢)には、カラーチャート測色機とプロファイル作成ソフトが常備されています。日々の色管理はもちろんのこと、緊急の場合でも即座に対応致します。

イメージ:カラーチャート
カラーチャート
イメージ:プリント(印刷)の測色
プリント(印刷)の測色
イメージ:モニターの測色
モニターの測色
イメージ:プロファイル作成ソフト
プロファイル作成ソフト