STORY制作ストーリー

視覚の共振

視覚の共振・勝井三雄

作品集

視覚の共振・勝井三雄

宇都宮美術館の企画展示に合わせて光村図書出版から、グラフィックデザイナー・勝井三雄氏の作品集「視覚の共振・勝井三雄」が刊行されました。『視覚の共振』の「共振」は、勝井氏が“「伝える」「伝わる」の微細な行為に、感性の初動があるのではないか。今回の本の立ち上げは、そんな「視覚の共振」に触れてしまったことから始まった、”(本書p286より引用)とあります。

当社が製版・印刷・製本の立場から携わることが出来たことを大変光栄に存じます。

印刷技術は新しい造形の言語の鉱脈

 

勝井氏は印刷技術について、“私はデザインの基本は印刷のプロセスにあると考えていた。ですから入稿はすべて指定原稿です。つまりイメージを言語的な情報として扱い、印刷プロセスに乗せていく。そこから、例えば4色に分ける、網点に分解する、といった写真技術をグラフィック表現として取り組むという発想が生まれてきます。つまり、印刷技術を単なる複製の手段ではなく、新しい造形言語の鉱脈として捉えたわけです。”(本書p265より引用)と語られています。

印刷でのコントロールしやすさを心がけた細やかな製版技術

本書カバー・帯

企画展ポスター

カバーは5色(蛍光3色(黄・緑・ピンク)+銀+スミ)。カバーは蛍光3色の掛け合わせになっており、印刷仕上がりの発色をイメージしながらの色調整が今回の肝となりました。

蛍光インキは不透明インキのため、掛け合わせた場合どのような色になるかイメージするのが難しく、メインポスターの製版の際に刷り順違いで2パターン作成したことで、初校色校正の段階からお客様のイメージ通りに仕上げています。

 

 

本書では数多くの画像が掲載されています。その分、画像調整の時間をかけた事もあり、イメージ通りに仕上げることが可能となりました。

本文は背景全面に4色掛け合わせのグレーが引いてあるページが多く、色が転びやすいグレーを赤浮きしない方向へデータで掛け合わせを変更しています。このグレー(Y4% M3% C5% K8%)が引いてあることで図版の紙白が綺麗に表現され、図版が際立ちます。

 

実際のポスターや書籍に色味を忠実に合わせていくため、支給された画像データだけではなく、当社で現物をスキャンした物も多数あります。色味が鮮やかでグラデーションになっている作品は彩度を維持しつつトーンジャンプが出ない様に調整を行なってます。

 

印刷時の見当ズレを考慮して、図版内の文字が読みやすくなる様に、文字下の色版とスミ版の調整。色浮き・見開きの色味等の統一感は製版段階で意識して、印刷でのコントロールしやすさを心がけた版作りが行われています。

 

細やかな製版に高濃度印刷を施し、勝井三雄氏の独自の視覚世界を忠実に表現しています。

 

 

 

勝井三雄氏の創造的な挑戦は60年余に渡って続けられました。

日本のグラフィックデザイン界の最前線に立って牽引されてきた勝井三雄氏が、去る2019年8月12日に逝去されました。感謝の気持ちとともにご冥福をお祈り申し上げます。

本書は、その輝かしい数々の業績の集大成となる図録になっています。

(本書より一部引用)

 

  • 書名:『視覚の共振・勝井三雄』visionary ∞ resonance:mitsuo katsui
  • 発行者:小泉 茂
  • 制作+発行:光村図書出版株式会社
  • 形態:A4版変形(297×220 288頁)
  • 企画・構成:勝井三雄
  • 編集:中野デザイン事務所+勝井デザイン事務所[大高奈津子、三橋光太郎]
  • 編集協力:大原哲夫[大原哲夫編集室]杉山衛、佐藤久美子[編集工房なるる]高橋律夫、谷口江里也 寺山祐策[武蔵野美術大学教授]橋本優子[宇都宮美術館]
  • デザイン:中野デザイン事務所[中野豪雄、原聡実、保田卓也、西垣由紀子、鈴木直子]
  • プログラミング制作(表紙):古堅真彦
  • デザイン協力:橋詰冬樹 林宏香
  • 写真撮影:三本松淳
  • 校正:ペーパーハウス
  • 特別協力:武蔵野美術大学 美術館・図書館 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科
  • 印刷+製本:山田写真製版所
  • PD:熊倉桂三、広瀬正周

 

■ 印刷情報

表紙:2色(銀+ニス)

カバー・帯:5色[蛍光3色(黄、緑、ピンク)+銀+スミ]+マットPP+銀箔

見返し:1色/1色(緑、ピンク)

 

■ 用紙情報

表紙:OK特アートポスト 四六240kg

カバー・帯:OKトップコート+ 菊93.5kg

本文4C:MTA+-FS 菊76.5kg

本文1C:テイクGA-FS 菊62.5kg

見返し:NTラシャ白 四六100kg

印刷:オフセット印刷(高濃度印刷)

製本:クータバインディング カバーと表紙に銀箔

ページの先頭へ戻る